読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台と推しとあれそれ

若俳オタクです

推し変をした話

俳優関連

 

前の記事で推し変について書くといったので書きます。私の応援スタンスは前の記事を読めば分かると思いますがゆるいですゆるゆるです。それを踏まえてこの記事を読んでいただけると嬉しいです。

 


率直にいうと疲れたのです。

え、それだけで降りたの?と思う方もいるかもしれないんですがそうなんです。疲れたから辞めたのです。

 

何に疲れたのか簡単に言うと

・チケットが当たらない
・同担との関わりが面倒になった
・Sさんが出演する舞台が自分に合わなくなってきた

主にこの3つ。

ぶっちゃけSさんを応援してきたのって3年(茶の間期間半年込み)くらいだし古参でもないのに疲れたって...って思われても仕方ないけれど、そう思っちゃったんです。

 

Sさんが出る舞台はチケットが当たらない。
2.5じゃないストプレなら取れるのですがそれ以外はほぼ落選。毎回譲渡をして「なんで自分にはこんなに運が無いんだ」と考え、凹む。この繰り返し。
キャスト先行とかBDイベとか、FC入ってるのに当たらないし、新規枠でも当たらないし会報も来ないしでかなりうんざりしてました。
そしてSさんのお仕事スピードが半端なくてそれを十分に追う事ができず自己嫌悪をするのなんてしょっちゅうで、私の根性の無さと短気なのが勝ってしまって耐えられませんでした。

 

同担に関してはSさんに対して価値観の違いが生まれて面倒になったんだと思います。
私が現場に行くようになった頃、Sさんは三十路で、若い頃の幼さが目立ったお顔も年相応になっています。
とある自撮りツイートをされていた時にTLが「可愛い!」「天使だ〜♡」というツイートで溢れ返ってて共感できなかったんです。失礼ですがその自撮りはお世辞にも可愛いと言えず(盛れなくて定評がある)年相応のお顔をされてました。フォロワーさんとは真逆の感想を持つ事が多くなり、しかしそれを呟いてしまうと貶しと取られてしまうじゃないかと考えたりして自分の中にどんどん溜め込んでしまいました。
そんなツイートでTLで埋められたり、無断転載動画やクソコラやnmmnといったツイートを公開垢で呟いたり、頭の弱い方達も多くいたのでいつ我慢の限界がきてもおかしくない状態でした。

 

そんな思いをずっとしてる時にシリーズ物である某ホスト舞台のチケット申し込みが始まりました。私はこの時に「この舞台を観てつまらなかったらSさんから離れよう」と決めました。本人は悪くなくてもモチベが底辺に到達すると当然ながら応援する気になれなくなるんですよね。
そして昨年の9月、福岡公演でVIP席なんか取っちゃったりして観劇したんですけどモチベが上がることはありませんでした。終演後のハイタッチした一瞬だけモチベ上がってブロマイド買っちゃったんですけど、すぐ売っちゃいました。Sさんの役は良かったけれど舞台が自分に合わず面白いと思えなくて、もうこれは降りるいい瀬戸際だなと感じました。

 

この舞台より前に観たテニスの氷帝公演が楽しすぎて比べてしまってたのもあると思います。その氷帝公演を観て今推しをちゃんと応援していこうって決めましたからね。

それからというものの今推しにしか興味が持てなくなってSさんのグッズはほぼ全部売りました。あんなにお金をかけてたのに全部売っても10分の1にしかならなかったので切なかったです。

 

少し戻るのですがホスト舞台を観終わった直後あたりに、一番仲のいいSさん推しのフォロワーさんと10月にSさんが出演する某歴史シリーズの舞台に連番で行くことにしました。私としてはそのフォロワーさんと遊ぶために行くというスタンスで、舞台はおまけ程度に考えていました。
単刀直入に結果から申し上げますと

超絶つまらなかった

仲のいいフォロワーさんと連番でちょっとウキウキしてたんですけど舞台の内容が自分に本当に合わず楽しめませんでした。まぁ舞台と言っても歴史上の人物に扮した俳優が芸人のようにコントをするっていう内容でラッパー?の人が歌うライブパートもありました。もともとそのプロデューサーが嫌いなのもあったんですがそれを無しにしても色々と酷かった気がします。全体的に合わなかったけど、ちゃんと面白い部分はあったし、Sさんがなかなかやらないような役もあったし、キャストによるお見送りもあったので文句をいう程じゃないかな〜と思っていました。
ソワレを観る前までは。

そしてフォロワーさんが先に帰ってしまい、私は帰りのバスまで時間があり、Sさんの舞台を観るのが今年これで最後だからと思ってソワレの当日券を購入しました。当日券を買った後に某テレビアプリでこの公演が無料配信される事を発表されブチギレしたのを覚えてます。返せ7400円。
気分最悪のまま観劇しました。全然楽しくなかったです。早くお見送りして帰りたいとさえ思っていました。そしてなんとか観終え、7400円は全部お見送りのためだと言い聞かせながらキャストさんに見送られ、Sさんに今までの感謝を込めてお礼を言いました。笑顔で対応してくれるSさんを見るのはとても辛かったです。

 

帰りのバスで
「もう疲れた。」
そう思って降りることを決めました。

 

 

垢移行もして名前も変えて心機一転。
今凄く楽しいです。
同担さんとは2人だけしか繋がってないし他担さんとたくさん繋がり、フォロワーさんの事で悩む時間は格段に減りました。悩みがあるとすれば推しの現場にいる同担さんが怖いって事くらいですかね。


ざっとまとめるとこんな感じです。
まだまだ細かい理由は沢山あるんですけど一番心境の変化があった事柄だけ書きました。

Sさんが嫌いになったから降りたわけではなくSさんの魅力を上回るほどの彼を取り囲む環境の酷さ、それを受け入れることが出来ない自分の弱さがあった為に降りてしまいました。舞台を知って初めて好きになった俳優さんだった事もあり応援の仕方も探り探りの中で最終的に行き着いたのがこの結果です。
Sさんのモチベが下がる一方で今推しのモチベが上がっていっていたので生きる希望が無くならなかったのは救いだったのかなと思います。

 

 

 

余談ですが先日、Sさん主演の刀の舞台を観てきました。福岡公演があったので折角だしとプレミアムを申し込んだら当選しまして。物欲センサーってあるのかもなんて思ったり。
観劇中やはり彼を目で追うことが多かったんですが応援したいとはならなかっです。

 


そんな経験をしたことで今推しに活かせることがあればなと思います。なんて言ってみる。