舞台と推しとあれそれ

若俳オタクです

見つめ直そう

今度推しが出演する舞台の物販が昨日発表されたのだがオタクを舐めてるようにしか思えなくてブチギレながら就寝したこんにちは。
そんな事はさておき、このブログを開設して一番最初のエントリーは応援スタンスだったのだが最近そのスタンスも変わってきたためメモがてら新しく書いていこうと思う。
 
 
□基本情報□
本州外の地方住み専門学生。就活真っ只中。バイトは掛け持ちで在宅もやっている。

推し事については同担拒否でリアコである。

 


推しについて□

名前は伏せるがMさんとでもしておく。今後の記事で誰か分かってもスルーしてといて欲しい。

Mさんは某テニス舞台で初めて観て好きになり、前推しのモチベが下がると共にMさんが本推しになり一途状態にある。Mさんが板の上に立って演技やダンスをしている時、あまりの表現者ぶりにかっこよすぎて動悸が止まらなかったのを覚えている。自分が何をすべきなのか、何を伝えたいかなど演じる事において自分の立ち位置や目標がしっかりしているため安心して観劇ができる素晴らしい俳優さん。

 


□好きになる基準□

圧倒的に顔である。美人?柔和な顔がすき。

顔の一目惚れから演技を観て私好みだったら推しになってると思う。あと仕事を真摯に向き合ってるかどうか...とか。でもDDは自分も他人でも苦手なので推しは増やさない。

 


□舞台を観に行く基準□

まず前提に学業優先で「観れるだけ観る」と考えていて全通など夢のまた夢。

Mさんが出演するものは必ず観に行く。Mさんが出演していなくて観たい舞台があった場合は推し事と被ってないかつ、お金に余裕があれば行く...と言いつつ最近は推し事がかつかつで他の舞台を観に行けずdア〇メストアさんにお世話になっている。

私の経験上、推しのビジュアルがどんなに悪くても制作や運営がクソでも生で観たら手のひら返ししちゃうからどんなにモチベが無くても遠征している。


舞台以外のイベントなどに行く基準□

問答無用で行く。接触が有ろうが無かろうが行く。

でも地方住みだから1ヵ月や1週間前に発表される急な登壇は行けない事がしばしば...。先月はイベじゃないけどお見送りに参加します!って前日の夕方に言われてブチギレたなぁ。

まぁイベはだいたい土日にやってくれるので比較的行きやすい。私は土曜日も学校だから日曜日しか行けないけれど。

 


グッズを買う基準□

 とりあえず推しが写ってるものは必ず買う。

モチベの問題とか、写真使い回しの缶バッジだったり公演毎にブロマイド追加!みたいな意味わからんランダム系は面倒だからしない。舞台の写真とか観劇すれば観れるし要らないやって感じ...。

でもね〜トレブロとか缶バとか買っちゃうよね!冒頭の文章にもあったように今回の物販、トレブロ70種類とか殺すかって感じで...しかもMさん本人も演じる役も人気なのが相まって高レート間違いなしで交換難民確定なのが辛い。

赤字にしてやりてぇ〜とか思いながら買っちゃうの闇。

 


雑誌を買う基準□

付録にDVDがついているやつと特集で複数ページ組まれたら買う。

基本的にMさんは写真写りが悪いため紙媒体はあまり惹かれない。

 


映像を買う基準□

Mさんが出演してるもので観劇で満足すれば買わないし、また観たいと思ったら買う。あと購入特典によるよね。今はdアニ〇ストアさんが素晴らしいラインナップを揃えてくれるので最近は円盤買ってない。

 

 
プレゼント/手紙について□

プレは稽古着やら洋服やらケア用品やら。飲食がオーケーな時はここぞとばかりに食べてほしいものを入れてる。値段はトータルで諭吉3人以内くらい。贈る頻度は1回の遠征で1個って感じ。マチソワ行く時は服が入ってるショッパーにケア用品めっちゃ入れたりしてる。一度着てもらうと嬉しさのあまり何着も贈ってしまう...闇だ...。

 

手紙は4枚前後に抑えてる。正直、認知ほしいなという欲があるのでレタセはシリーズもので揃えている。絵を描くのが普通の人より得意としているため封筒か便箋に絵を描いたりしている。この界隈ではゴミ扱いされる色紙も贈ったりもした。ごめんなさい。

内容は「〇〇千秋楽おめでとうございます〜!」的な挨拶から始まってMさんに対して気になってる事、思ってる事とか自分の近況とか書いたり。なんか勢いでいつも書いちゃうからほぼ覚えてない。Mさんにここ直して欲しいだったり、こうしてみては?など書くといつも直してくれたり実践したりしてくれるので私信だと勝手に思い込んでる。脳内お花畑!!

 


普段の行動□

Twitterは暇な時はずっと見ててMさんの名前で検索かけたり。推し事が発表された時は友達とかフォロワーにLINEとか通話してもらって喜びをぶつけるし、嫌な事があったりとかしたら通話で泣きながら愚痴を吐く。基本的に病んでる?というかマイナス思考に考えやすいためすぐに落ち込むし先日、若手俳優界隈は怖いと身をもって実感したので余計に敏感になった気がする。

最近友達とも全く遊んでなく学校とバイトの往復生活をしており家に帰れば課題に悲鳴をあげている。

 


同担について□

基本情報でも書いたように同担拒否である。

もともと同担拒否気味ではあったが現場をぼっちでいるのが辛くて一時期同担と繋がっていたのだが、いろいろトラブって完全な同担拒否になった。あと普通にMさんのオタク(自分を含めて)我が強い人が多いため仲良く出来る気がしないというのも理由の一つだ。主演ではない小劇場での舞台でお花が40個くらい贈られてるし、そのうち連盟が5

個だけで他は個人名だという…。あと別に同担じゃなくても推しの良さは分かってもらえるし現場に着いてきてくれる優しいフォロワーさんもいるため困らない。

そしてリアコだけれどMさんしか見えてないため現場行っても他の同担はあまり気にならない。脳内お花畑でよかった〜!(2回目)

 

 


まとめ□

推しとのスタンスに比べたらずいぶん若手俳優のオタクっぽいスタンスになったな〜と感動。これでも茶の間の域なんですかね?もっと強いオタクになりたい。

来週は遠征が3つあり、遠征と遠征の合間にバイトと学校行ってとかなりきっついけどMさんも同じスケジュールだし頑張れ自分!